1. 【悲報】2030年までにガチの氷河期が到来する、太陽の活動が60%までに減少。研究者「夏は消滅し、川は凍る」
03aae7b4

1:
◆【悲報】2030年までに97%の確率で氷河期が到来することが判明!
研究者「夏は消滅し、川は凍る」


英紙「Metro」(2月1日付)などによると、英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが、厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「氷河期」に突入することが分かったという。
これは、14世紀半ばから19世紀半ばにかけて世界各地を襲った「小氷期(Little Ice Age)」相当の規模になると予想されている。

■100%予防不可能、2030年氷河期突入のシナリオ

小氷期では、テムズ川やオランダの運河・河川では一冬の間完全に凍結する光景が頻繁に見られ、飢饉が頻繁に発生するようになり(1315年には150万人もの餓死者を記録)、疾病による死者も増加した。
アイスランドの人口は半分に減少し、グリーンランドのヴァイキング植民地は全滅の憂き目を見た。
日本においても東日本を中心にたびたび飢饉が発生し、これを原因とする農村での一揆の頻発は幕藩体制の崩壊の一因となったといわれている。

そして、小氷期の期間中もっとも寒さが厳しかった1645年~1715年は、太陽黒点数が著しく減少した「マウンダー極小期(Maunder Minimum)」(1645年~1715年)と一致しているのだ。
このまま太陽の活動が弱体化していけば、地球全体の気温が低下していくことは間違いないとみられている。

「太陽が全ての命運を握っているとすれば、我々がなにをしょうとも、気温の低下は免れません……夏がなくなり、冬が続き、川が凍るでしょう」(ザーコバ教授)

今後、北半球を中心に大きな影響がでることが予想される。
だが、これほど重大な発見にもかかわらず、ザーコバ教授の研究を敵視した反対者から圧力をかけられ、何人かの気象学者は、イギリス王立天文学会に公表の差し止めを求めたそうだ。

しかし、小氷期の到来を予見している科学者はザーコバ教授だけではない。
2015年には、「メキシコ水技術研究所(Mexican Institute of Water Technology)」のホルヘ・サンチェス・セスマ教授が、過去10万年~2万5千年にかけての太陽の活動サイクルを比較研究したところ、太陽活動の停滞に関連した気温低下が今世紀に起こると予想している。
2013年にも、西オーストラリア大学のクリフ・オリア教授が同様の結論に至っている。

「太陽黒点と気候には十分な相関関係があります。太陽の活動サイクルは、将来の気候変動を予測する上での基礎です」(オリア教授)

2015年10月、NASA(アメリカ航空宇宙局)が、「南極大陸では失われていく氷より、増えている氷の量のほうが多い」と発表したが、このことも小氷期がすでに始まりつつある証拠といえるかもしれない。
2030年、我々の生活は一体どうなっているのだろうか? 

太陽の活動が関係している以上、予防する手立てはないが、今後各国政府が何らかの対応策を講じることも考えられる。
続報が入り次第お伝えしたい。


http://tocana.jp/2017/02/post_12275_entry.html
http://tocana.jp/2017/02/post_12275_entry_2.html 
  
    

  
▼人気っぽい記事!(・`ω´・)





3:
なんだってー   

  
4:
地球丸ごと真っ白になる全球凍結が過去に2回有ったけど
生物は生き残ってます   

  
7:
今からコツコツと灯油貯めておくことにする!   

  
9:
97パーセントってとこがミソw   

  
15:
地球が温暖化してるという話はどこに行ったんだろう?   

  
17:
塩のおかげで海は凍らないのか。全休凍結でも深いところは無事なのね。   

  
22:
「南極大陸では失われていく氷より、増えている氷の量のほうが多い」
ほんと?  
 

  
157:
>>22
ほんと   

  
23:
俺の財布はずっと氷河期なんだが   

  
49:
>>23
うちは火の車だから暖かい   

  
27:
よかった
就職難のことじゃないんだな   

  
40:
つーか、江戸時代に寒かったって話そんなに聞かないし日本は大丈夫だろう   

  
48:
>>40
飢饉飢饉アンド飢饉やぞ   

  
58:
>>48
飢饉はわかるけど日本中が寒くて凍死者が出たとか川が凍ったなんて話聞かなくね?   

  
68:
>>58
江戸で2mの積雪とか6月の降雪とかの記録はある。
江戸時代は四大饑饉が起きたり寒冷な時代だった。   

  
70:
>>68
富士山の噴火も有ったな   

  
42:
江戸時代のような平成の大飢饉がくるのか

米不足なら1994年あたりに1回あったけどねぇ
日本中のスーパーから米が消えた   

  
44:
太陽さん病気なの?お熱出たの?   

  
50:
100%予防不可能って
おいおい二酸化炭素撒き散らせば暖かくなるんじゃなかったのかよ   

  
76:
これはマジ
黒点数は明らかにおかしい
たしか江戸時代の前に戦国時代の初期もそうだった
  

  
98:
>>76
その時代の黒点数ってどやってはかってたん?   

  
108:
>>98
当時の人が数えた
400年くらい前から記録が残ってる   

  
111:
>>98
黒点数は天文学者が記録してる
気温は桜の咲いた日で分かるらしい   

  
83:
本州の季節が北海道みたいになるんだろ
絶対、嫌w
  

  
85:
ひょうがない事言うな w   

  
114:
これはまじで勘弁してほしい   

  
117:
あと13年しかないw   

  
136:
13年後とか遅すぎるわ
月曜の出勤時間までに地球全滅させろよ   

  
135:
温暖化なのに、なんで氷河期やねん‼ 説明しろ、ボケ。   

  
175:
>>135
この手の話は今に始まったことじゃない
今まで何回理解する機会があった?
お前は永遠に理解することなく、一生を終えるだろう   


148: 
数百年周期で必ず起こると思っていいことなのかね
ならば氷河期の時代に生きられることをむしろ幸せに思わないといかん
これは人類が進化するための試練なのだ
  

  
152:
寒冷化に向かっているのは既に定説だろう
2030って数字は初?   

  
173:
海水温とか未だに上昇中なんだから寒冷化と言われても。
とりあえず50年ほど前の海水温に戻ってからだ、寒冷化対策はw   

  
174:
この話をどう考えるかは別にして小氷期があるのは事実
小氷期になり気温が下がると
食料が不足したり伝染病が流行って人口が減少する時期がある
テムズ川が凍結しその上でスケートをやってた絵がよく知られている
ニュートンは大学卒業後、ペストの大流行で
一度故郷に帰らざるをえなくなりそのときに万有引力を発見したのだけど
こうした伝染病の大流行も気温が低い時期であることが多い  
 

  
176:
なんか去年より寒い気がする
比べたら電気代も上がってたな   

  
183:
最近の台風は北上すると急速に勢力が衰えるからな
実際かなり寒冷化は進んでるんだろうね

近年の寒波もきついし寒いよぉ~   

  
184:
2030年とかいう近未来的な情報はアテにならないけど、間違いなく氷河期は来るね   

  
185:
飢饉発生で一揆が始まる現代社会   

  
188:
ノストラダムスの大予言を初めて聞いた時のこと思い出した   

  
195:
寒くなるのか暖かくなるのかどっちだよ
多分寒くなるんだろうけど   

  
196:
デイアフタートゥモローのDVDどっかに有ったんだけど‥…   

▼話題っぽい記事!(・`ω´・)


★本日のおすすめ外部リンク★



まとめサイト速報+


  
引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486764399/