1:
5年前に莫大な財産を所有する67歳の男性マルセルさんと結婚した女性
サンドリン(当時42歳)さん。
夫が死亡した後、裁判所の判決によって遺産を一切受け取れないことがわかった。

フランス南東部の田舎の村で水も電気も無く、一人で生きていた独身男性マルセルさんは建物5軒と広大な土地を所有している大富豪だった。

当時パリの不動産業者だったサンドリンさんは土地売買の過程で急に親しくなり、
2011年9月に結婚式まで挙げた。
しかしこれに対して村の人々は「財産目的の結婚ではないか」という疑惑や噂が浮上。

結婚して1年2ヶ月経った2012年11月に突然交通事故で夫のマルセルさんが死亡。
マルセルさんを轢いたドライバーと妻のサンドリンさんが知人であったことが判明
し、
世間の関心を集めた。

マルセルさんが死亡したあと妻のサンドリンさんは「彼の遺産を相続する」と宣言。
しかしそう簡単にはいかなかった。

2013年マルセルさんが封筒の裏に書いた短いメモに「知人と親戚に私の財産をわけます」と遺言が書かれていたのだ。
妻のサンドリンさんは紙切れに書かれたものが夫が書いた物か確認することが出来ないと訴訟を起こしたが、
今月12日、裁判所が「マルセルさんが書いた遺言である」と判決を下し、
一銭の遺産も相続することができなくなった。
これは手書きの専門家による結論だ。

ちなみにマルセルさんを轢いたドライバーは
過失致死罪の容疑を掛けられるが無罪となっている。

http://gogotsu.com/archives/25015
no title

no title

no title
  

  

▼中間人気記事(外部サイト)


▼中間記事(外部サイト)続きは下にあります(∩´∀`)∩

▼人気のまとめ(外部サイト)


86:
>>1
バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクみたいだな   

  
90:
>>1
テンプレに写真はめるとしっくり来る
no title
  

  
100:
>>1
お金好きそうな顔だな   

  
5:
加藤茶に爺さんの爪の垢を飲ませたいな   

  
8:
写真見て大体分かった   

  
9:
結婚しなければ今も生きられたのではないか   

  
32:
なんか雰囲気でわかっちゃったんかな
殺されるって   

  
40:
>>32
だな
この遺言を書き直させられなかった女の負けだな。お笑い草だ。じいさんの勝ち   

27:
爺さん有能
本当の金持ちはわかってんな   


12:
no title
  

  
87:
>>12
犠牲になったのだ…   

  
28:
加藤茶は既に金なさそう   

  
54:
>>28
前妻と離婚する際に全財産を譲り渡したって公言してる   

  
74:
>>54
へえ~そうだったんだ
大病したり今のパチンコ営業収入は都度嫁が使い切ってそうだしな   

  
80:
>>74
むしろ嫁のが稼ぎいいって言ってたぞ
年の差婚って、どうしてもカネ目当てとかそういうイメージ持たれちまうよな
本人が否定しててもこういうイメージだからな   

13:
日本の法だったら一切受け取れないって事はないんだっけ?   

  
17:
>>13
遺留分は取れる   

  
61:
>>13
法的に認知された遺言があれば、基本そっち優先のはず。   

  
93:
>>13
メモ書きとか無理やろな

日本は細かくて色々めんどくさい   

  
21:
よくある話だよね
それ以前に海外では婚前契約ってものをする
日本もそうすれば離婚の際ゴタゴタしないのに   

  
26:
自称知人が大勢詰めかけるんだろうね   

  
48:
殺さなくてももうちょっと我慢できなかったんかね   

  
64:
田舎だったらその辺で運転してる人はみんな知人とかありそう   

  
71:
こんなのが大富豪だなんて
それなりの身なりしてなさいよ   

  
79:
>>71
金持ちほど質素な生活してたりするんだよな
知り合いの爺さんなんて金持ってるのに家にいる時は何年着てるんだって服きたり何か壊れてもまず修理できるかどうかから考えるし   

  
92:
旦那から全く信用されとらんかったとは哀れな姉ちゃんやな   

  
108:
じいさんGJ
生前嫁から殺気感じてたのかもな   


▼話題っぽい記事!(・`ω´・)

★本日のおすすめ外部リンク★

▼まとめリンク集の鉄板(∩´∀`)∩
まとめ
まとめサイト速報+



  

引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1482898050/