1. 性のデフレ化が止まらない、3500円でカラダを売る女たち
1:
0014

かつて性風俗は借金や精神疾患など、何か「特別」な事情を抱えた一部の女性が稼ぐ最終手段の場であった。
しかし現在は経済的に困窮した「普通」の女性が、生活費を確保するためにカラダを売っている。

■カラダを売っても稼げない
「もう、風俗歴20年になるかな。10年くらい前までは稼げたけど、今は1日1本つけばいい方。
持って帰れるお金は1万円にはならないわ」

鶯谷の熟女デリヘルで働く渡部美幸さん(仮名・50)はこう話した。
埼玉県某市のベットタウンで夫と2人暮らし。
ごく一般的な主婦だったという渡辺さんは、結婚11年目で夫が個人経営する喫茶店が廃業
住宅ローンが払えなくなった。諸々の事情から購入した一軒家を手放すことができず、
首が回らなくなり悩んだ末に風俗で働くことにしたという。

風俗嬢として働き始めた最初の5年間は、月50万円以上は稼げたという。
ところが1999年の風営法改正でその風向きが変わる。
デリヘルが激増し、客が徐々に減ったのだ。
風俗だけでは収入が足りず近所のスーパーマーケットでパートを始めた。
今も週3日はデリヘル、他3日はスーパーで働いている。

店舗型性風俗は、違法か合法かわからないグレーゾーンの業種だったが、どんな業種でも合法化(規制緩和)されれば参入が増える。
デリヘルも他に漏れず異業種参入が続き、現在警察への届出数は1万9000店舗超えた。

この数はセブン-イレブンの店舗数1万8572軒(平成28年2月現在)と同程度で明らかに供給過多といえる。限られた需要の中で店舗が増えれば、男性客が分散し稼動も下がる。
その結果誰も稼げなくなってしまったのだ。

地方のピンクサロンも同様に厳しく、回転なしの30分5000円の店で時給は2000円、
週4日勤務で日給1万2000円だ。

人気のある上位の女性でも多くて6人程度だ。
3500円(1人あたりの単価)×3人で、日給は1万500円、週4日勤務でも16万8000円しか稼げない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00048511-gendaibiz-soci

デッドボール逝け

3:
50才とか

5:
>風俗だけでは収入が足りず近所のスーパーマーケットでパートを始めた


これ普通逆だろw

9:
>>5
wwwwwwwwww

8:
鶯谷以外に行けば稼げるんじゃないか?

13:
30才から始めて40才までは稼げたんだろ。
別におかしくないやろが。
未だに需要があるのにびっくりだ。

15:
愛人契約した方がよくね?
複数とすれば相手は負担減るしこっちは収入UPなんだし

33:
>>15
今時、50代と愛人契約なんてするジジイがいるかね…
それがバレたら社会的地位も何もかもなくなるのに

17:
確かに5年くらい前と比べて半額くらいになってるな

18:
そう言えば風俗など7年位行ってないな

20:
金に頼ってまでえ○ちなことしようとは思わないな。
別に童貞でいいわ

24:
>>20
意識高い系童貞きたああああああああああああああああああああああああ

22:
安いと言うことはそれだけ病気に対する意識も低いと言うことだ

分かるか馬鹿な男ども
病気予防に努めてないから安いんだよ

32:
40代の風俗は3500円でも高い

38:
ロシア人が大量に出稼ぎに来てた頃におっさんだった人が羨ましい

48:
>>38
妖精はいなかったよ

43:
くたびれたBBAに値段が付く事に驚いた

47:
東京出張の時、鴬谷にだけは近づくなって上司に言われた

51:
買える性には興味が無いんだよなぁ…

54:
年齢と単価は反比例する法則

55:
できることないの?
1億総活躍も難しいねえ
▼話題っぽい記事!(・`ω´・)

★本日のおすすめ外部リンク★



まとめサイト速報+


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1461714441/