1. 【画像】 この中二病ぷんぷんの刀wwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:04:15.60 ID:Ans6/IOi0
流星刀
凄くかっこいい


no title

流星刀(りゅうせいとう)は、鉄隕石を使用して鍛えた刀の称である。
日本では明治時代に製作されたものが知られている。鉄隕石を使用して製作された刀剣は各国にも見られる(後述)。 wiki


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:55:12.15 ID:Hy98+2ep0
>>1
美術品としてはともかく中二的には地味でダサい

もっと派手だったり形が珍しいのはないの?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:05:10.04 ID:EaVv0zth0
サガフロにあったね

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:05:52.08 ID:d4Lqg5Cz0
なんかイメージと違う
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:05:53.40 ID:8ZNMCR780
ドスどすえ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:06:57.95 ID:Ans6/IOi0
隕石から作られた刀wwwwwwwwww
カッコよすぎwwwwwwwww


.
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:09:03.46 ID:Zbx3gUZh0
バッドでたたき割れそう

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:13:40.05 ID:Ans6/IOi0
>>7
普通の金属じゃないらしい
画像じゃ分からないがダマスカス鋼のような波紋が刃の表面についてるからな

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:09:42.12 ID:Ans6/IOi0
小烏丸
途中から両刃wwwwwwww
オシャレwwwwwwww

no title

「小烏丸」は、日本の刀剣が直刀から反りのある湾刀へ変化する過渡期の平安時代中期頃の作と推定され
日本刀の変遷を知る上で貴重な資料である。
一般的な「日本刀」とは違い、刀身の先端から半分以上が両刃になっている独特の形状を持つ。
これを鋒両刃造(きっさきもろはづくり、ほうりょうじんづくり)と呼び、以降
鋒両刃造のことを総称して「小烏造(こがらすまるつくり)」とも呼ぶようになった。

茎(なかご)と刀身は緩やかな反りを持っているが、刀身全体の長さの半分以上が両刃になっていることから
断ち切ることに適さず、刺突に適した形状となっている。 wiki





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:27:07.82 ID:0rn89ZeY0
>>8
これかっこいいなほしい

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:28:24.11 ID:ecNjkNCo0
>>8
切先諸刃造というらしい
今の太刀になるまでの過渡期の物だったっけ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:33:08.08 ID:gifDs9II0
>>21
平安時代から伝わる形で直刀から曲刀に主流が移り始めた初期の刀だったかな

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:12:20.00 ID:900mn8Kq0
やべぇwwカッコ良すぎだろww

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:15:32.19 ID:gifDs9II0
刀身が2mはあるリアル斬馬刀「御太刀」

no title

現代の分類では刀身の長さが三尺(約90cm)以上のものを指すのが一般的で
昔の日本人の平均的な身長(150cmから165cm)と比べると非常に大きい物である事がわかる。
普通は背中に背負うか従者に持たせて携行したが、槍の様に長い身の丈六尺(約180cm)などといわれた長身の者は、通常の刀のように腰に佩いたり差したりもしたようである。歩兵の武器ではなく馬上に乗って馬の走る勢いで斬る武器である。
そのためにあまり振り回す必要はない。
しかし腕力を誇る武士が馬に乗らない白兵戦で使用する場合もあった。

なお、文献や研究者によっては、5~9種類以上の分類をする事さえある。
従って、「大太刀」という言葉が指すサイズの定義は常に一定というわけではない wiki




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:16:24.11 ID:UwvXuns40

>>11
触れるかどうか以前に抜けるかどうかだな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:16:12.88 ID:dJzUB6YS0
太郎太刀の方が

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:18:57.73 ID:Ans6/IOi0
流星刀その2
no title

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:19:34.33 ID:3lCQxCeW0
七支刀で斬られたらやばい
no title

七支刀は、中国で製造され神功皇后の時代に日本に渡った祭具であり
奈良県天理市石上神宮(いそのかみじんぐう)に保存されていた。
千年以上もその存在が忘れられていたが、明治時代初期
当時の石上神宮大宮司であった菅政友が刀身に金象嵌銘文が施されていることを発見した。

以来その銘文の解釈・判読を巡って研究が続いている。 wiki



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:24:37.05 ID:gifDs9II0

>>15
七支刀って権力象徴的なイメージしかないんだけど実用に耐えられる武器なの?

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:23:25.31 ID:XOUuRptC0
かっこいいな

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:25:03.50 ID:Ans6/IOi0
刀じゃないが日本号
美しい

no title

元来は皇室所有物(御物)で、正三位の位を賜ったという伝承から、「槍に三位の位あり」と謳われた。
正親町天皇より室町幕府十五代将軍である足利義昭に下賜され
その後、織田信長を経て豊臣秀吉に渡り、秀吉より福島正則に与えられた。
前述の逸話を経て黒田如水の家臣である母里友信が福島正則より貰い受け
朝鮮出兵の際に自身の危機を救った礼として友信より後藤基次に贈られた。
 wiki



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:32:47.64 ID:dJzUB6YS0
no title

no title

太郎太刀
長さ 221.1cm
重さ 4.5kg

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:34:27.09 ID:UwvXuns40
>>22
どう見てもセフィロスのアレやん

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:36:45.47 ID:dJzUB6YS0
三日月宗近
no title

天下五剣の一つ

>>26
これをリアルでブン廻してた武士がいるんだから驚きだな

三日月宗近(みかづきむねちか)は、平安時代の刀工・三条宗近作の日本刀(太刀)。
天下五剣の一つ。日本の国宝に指定されている。

国宝指定名称は「太刀 銘三条(名物三日月宗近) 附 糸巻太刀拵鞘
(たち めい さんじょう めいぶつみかづきむねちか つけたり いとまきたちこしらえさや)」。
 wiki



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:39:04.36 ID:UwvXuns40

>>29
童子切
鬼丸
大典太
数珠丸
も頼んだ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:45:18.85 ID:dJzUB6YS0
>>32
鬼丸国綱は本物の画像がないなぁ、御物だから仕方ないかね
大典太光世も本物の画像は見つからない

数珠丸はこれがそうっぽい

no title

数珠丸(じゅずまる)は、日本重要文化財に指定されている日本刀
天下五剣の一つに数えられている日本刀の名物の一つ。

刃長81.1cm、反り3.0cm。太刀銘で「恒次」の銘が切られており、平安時代の刀工、青江恒次の作とされる。 wiki



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:51:29.17 ID:UwvXuns40

>>34
すげえ綺麗だな

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 01:01:37.06 ID:OD1iiiP7O
>>34
かっこよすぎワロタww
オーラやばいな

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:59:51.86 ID:ffh+ubd+0
>>22
これちゃんと振れるんだよな?

この前セフィロスの正宗を海外の鍛冶屋がつくったって動画見たけど
実際に振ったらびよんびよんですぐ折れそうだったな
スイカやらビール瓶やら一刀両断だったけど

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:32:51.61 ID:Ans6/IOi0
正宗と村正の話wwwwww
実話じゃないにしても中身が深いwwwwww

dwadwq
 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:35:53.14 ID:n8doPTTu0
斬馬刀は全厨二の憧れ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:35:55.97 ID:UwvXuns40
村田刀も切先諸刃だったはず

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:38:45.30 ID:Ans6/IOi0
名前忘れた
長い細い

no title

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:38:59.11 ID:dJzUB6YS0
童子切安綱
no title

天下五剣の一つ
酒呑童子を斬ったとされる刀

童子切(どうじぎり)は、平安時代の伯耆国の刀工・安綱作の日本刀(太刀)。
東京国立博物館所蔵。天下五剣の一つで、大包平と共に「日本刀の東西の両横綱」と称される
最も優れた名刀とされている。日本の国宝に指定されている。
 wiki



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:42:23.60 ID:Ans6/IOi0
すげえ勢いで画像収集したから名前入れ忘れた
no title

小竜景光(こりゅうかげみつ)は、鎌倉時代の備前国(岡山県)の刀工・景光作の太刀である。
鎺元(はばきもと)に精緻な倶梨伽羅竜の彫り物があることからこの名がある。
楠木正成(楠公)の佩刀であったと伝えられていることから「楠公景光」とも呼ばれる。
東京国立博物館所蔵。国宝に指定されている。

国宝指定名称は「太刀 銘備前国長船住景光  元享二年五月 日(小竜景光)
(たち めいびぜんのくにおさふねのじゅうかげみつ げんこうにねんごがつひ〈こりゅうかげみつ〉)」。 
wiki



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:56:37.15 ID:dJzUB6YS0

シンプルな造形で名前が厨だから、厨臭いのであって、形が奇抜だったら小学生臭い

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 01:05:51.81 ID:Hy98+2ep0
>>37
それは中二を美化しすぎ&日本刀を卑下しすぎ

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:57:43.85 ID:XOUuRptC0
姫鶴一文字って刀無かったっけ
なんかエピソードが面白かった記憶がある

dwqwd
 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 01:11:19.86 ID:Q2dPnri70
まじでこんなでかいの振り回してたのか

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 01:23:22.32 ID:ffh+ubd+0
あったあった
セフィロスの正宗




5:00ぐらいから使用シーンとバスターソードもちょっと映る
昔の日本の鍛冶技術だともっとうまいこと作れたんだろうか

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 01:37:44.54 ID:UwvXuns40
>>46
びよんびよんでワロタ、まあしなるのは日本刀特有とはいえこれ折れるんじゃねーのか
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25(土) 00:24:11.48 ID:UwvXuns40
中二心がくすぐられるスレ
http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1390/13905/1390575855.html
.
1/3 日本の名刀シリーズ 豊臣秀吉